こんにちは。学習スタジオ クロスロードです。

今週の小学生自分探究ゼミでは、

アイマスクをして町を歩いてみよう!~視覚障がい疑似体験~
を実施しました。小4~小6生のみんなで、アイマスクをして、
教室から仲町台駅前まで、列をつくって歩いてみました。

ふだんなら、5分もかからない道のり。
でも、目が見えない状態では、いつ、何にぶつかるのか不安で、
前の人の肩を持っていても、みんな恐る恐る足を進めます。
結局、駅前まで15分ほどかかって到着しました。

みんな、「怖かった~」「目の不自由な人は、これを毎日やってるなんて、すごい!」など、
いろいろな感想を言ってくれました。

下に、感想シートの一部を載せます。

目かくしをして今日は体験をしたけれど、目が見えない人は、それをいつも体験しているから、
苦労しているのがよく分かった。

場所がわからなくなってすごく怖かった。
知らないところだともっと大変だと思った。

思ったより暗くて、前の人しか信頼できなくて怖かった。階段と坂が特に怖かった。
目の不自由な人は、いつもこういう感覚ですごいと思いました。また、これからは目の不自由な人を助けたいと思いました。

今日は、知っている道だったからよかったけど、生まれたときから見えなかったら道がわからないから、
今体験したときより不安でいっぱいだと思った。

以上です。

自分探究ゼミは、生徒自身の世界を広げることで、
いろいろなことに興味・関心を持って意欲的に取り組む姿勢と、
自分の意見を持ち、他者の意見もお互いに認め合うこと
この2つを伸ばすことを目的とした、クロスロード オリジナル授業です。

小学生も、中学生も、学齢に合わせた内容で、月3回、月曜日に実施しています。
来週は、中学生が試験期間のため、探究ゼミはお休みです。
まだまだ、色々なことを企画していますので、お楽しみに^^