高校受験は、多くの生徒が通る人生はじめての試練です。

合格へと至る道には高い山があったり、谷底があったり・・・
時には逃げだしたくなる苦しい時期もあったかもしれません。

2月29日の公立高校の合格発表で、本年度のクロスロード中3生
13名の進路が決まりました。

全員が、最後までやりぬきました。

Eくん、合格おめでとう!
Fくん、合格おめでとう!
Fさん、合格おめでとう!
Hさん、合格おめでとう!
Mくん、合格おめでとう!
Kくん、合格おめでとう!
Kくん、合格おめでとう!
Kさん、合格おめでとう!
Kさん、合格おめでとう!
Sさん、合格おめでとう!
Tくん、合格おめでとう!
Yさん、合格おめでとう!
Yさん、合格おめでとう!

本当によくがんばったキミたちの姿を、 クロスロードの先生は忘れません。
友だちとお互いを高めあいながら、 自分の未来への道を切り拓いたキミたちを今は頼もしく思えます。

中3生の保護者の皆様、大変、お疲れさまでした。

受験という試練を前にして、不安になり、折れそうになる生徒を
強く支える保護者の皆様の愛情に胸を打たれる日々でした。

教室長として皆様のご支援に深く感謝をいたします。
そして、お子様の新たな門出を心よりお祝い申し上げます。

中3生のみんな、高校生活が楽しく充実したものになりますように!

受験は終わりの始まり!
さあ、この合格の先の未来へ!