◆英語の学習に学校教科書準拠の音声CDは必須教材です。

の理由は簡単です。英語は外国語ですから、文字も発音も違います。言葉は発音することができなければ、覚えることができません。いいかげんな発音でも、嘘発音でも、音を覚えない限りはその単語を覚えることができないのです。単語はいい加減な発音で覚えても、次に正しい英語の音声を聞き取ることができません。正しく発音できて初めて言葉として音が耳に入ってくるのです。

ですから、英語は音を一生懸命に聞いて、覚える必要があるのです。だから、音声CDは必須教材です。

都筑区の中学校では光村図書のコロンブス21という教科書を使っています。この教科書に準拠したCDは光村図書から発売されています。CD各1枚 解説書付価格2,389円+税です。

このCDは学校の先生が使っているものと同様の音源(登場人物・録音者が同じ)です。学校授業との整合性があるので、違和感無く聞く練習ができることが、最大のメリットです。

まずは、本文をしっかりと聞き取り、真似をしてください。それが音声CD活用の第一歩です。

 

◆次回は、CDの具体的な活用方法をご案内します。楽しみに待っていてください。