** 今週のテーマ **********************

☆今の気分を変える!!☆

********************************

◇子育てをしていると、どうしても子どもの感情に引きずられて、イラ
イラが募るものです。そんな時には、気分を変えることです。今回は、
気分を変えるための方法を考えてみます。

◇一つは、無理して笑ってみることです。それも大声で。傍から見てい
ると馬鹿になったように見えますが、これが案外、気分転換には有効な
のです。

そして、もう一つは、傍から見えない方法です。それは、イライラして
いる自分を第三者として見てみることです。つまり、イライラして、子
どもに八つ当たりしている自分を、心の中で実況中継的に解説するのです。

◇「今、A子は、わが子のB雄にイライラしながら、小言を言っていま
す。悪いと知りながらも、小言を言わずにはおれないA子は、親として
はどうなんでしょうか。たまには、B雄を犠牲にして、すっきりすると
いう感じでしょうか!云々。」

◇こんな感じで、実況中継するをすると、馬鹿らしくなってイライラが
収まるものです。そうすれば、ちょっと冷静に自分が見えて、この習慣
をつけられると、イライラすることも少なくなってくるものです。

◇子育ては、日常的には孤独な場合が多いですから、誰も気分転換に協
力してくれないものです。そういう時に、上記の方法を試してみてほし
いのです。明るい気分の状態を作って、子育てに望むことは非常に重要
なことだと思います。親がイライラしていると、その感情が、子どもに
も伝染してしまうからです。

◇親が子どもにイライラしながら接すれば、子どもは他の人にイライラ
して接することになってしまうものです。そうならないためにも、気分
転換を上手くしながら、子育てをしてほしいと思います。

お母さん:今日は何か、イライラしているのよ、A君。
A君 :え〜?何で?何か嫌なことがあったの?
お母さん:そうなのよ。だから、今から気分転換しようと思うんだけど。
A君 :早く、やった方がいいと思うよ。
お母さん:そうね。じゃあ、今から思い切って大声で笑おうと思うんだ
けど、A君も一緒にやってくれない?
A君 :え〜・・・。何かおかしいよ。
その方法は、やめたほうがいいよ。
お母さん:ダメ!この方法が、いいのよ。一緒に笑いましょうよ。
行くわよ。「ハハハハハ・・・・!」A君も一緒に!
A君 :わかった。やってみるけど、「ハハハハハ・・・!」
お母さん、イライラ直った?
お母さん:まだまだね。「ハハハハハ・・・・!」

『気分を変えよう!』