** 今週のテーマ **********************

☆子どもの友人関係に関心を持つ!☆

********************************

◇皆さんは、子どもの友だちのことを良く知っているでしょうか。
子どもが、今どんな友だち関係を結んでいるか、関心を持って子どもと
会話をしているでしょうか。

◇子どもの成長環境は、家族関係(親子関係と兄弟姉妹関係、親戚関係)、
友人関係、師弟関係の中にありますが、成長すればするほど、友人関係
が成長環境の中で大きな比重を占めることは、皆さんも当然知っている
はずです。

ですから、出来れば、小さい内から、友達について気軽に話せる関係を
作っておいたほうがよいのです。また、どんな友人なのかを実際目で見
て、知っておいた方がよいと思います。

お母さん:最近、どんな友だちと学校で遊んでるの?
A君 :え~?太郎とか次郎だよ。
お母さん:太郎君って、3年生の時の太郎君?次郎君は?
A君 :太郎は、今年クラス替えで一緒になった奴だよ。次郎も同じ。
お母さん:太郎君は、あなたから見るとどういう少年?次郎君は?
A君 :まあ、いい奴だよ。二人とも。
お母さん:そうだと思うわ。
あなたの友だちだから、いい子に決まっていると思うけど、
もし、太郎君と次郎君に会うことがあったら、なんていって
いいかわからないから、ちょっと二人のことを知っておきた
いのよ。どんなところが、長所なの?
A君 :太郎は、面白い奴だよ。次郎も同じかな?
お母さん:太郎君の趣味は何?次郎君は?
A君 :太郎は、僕と同じだよ。サッカー。次郎も同じ。
でも、次郎はサッカーも好きだけど、勉強も好きみたいだよ。
お母さん:へえ。次郎君は、珍しいのね。勉強が好きだなんて。
A君 :奴は塾に行っているからね。
お母さん:そうなんだ。太郎君は、行ってないの?
A君 :奴は行ってないよ。太郎は、勉強が苦手だもの。
お母さん:そうなんだ。3人で遊ぶの?
A君 :そうだね。たまに、太郎と二人の時もあるけどね。
お母さん:次郎君は、塾に行っちゃうから?
A君 :そう。

◇こんな感じで、友だちのことを聞いてみてください。
趣味とか、勉強のこととか、色々なことを知ることで、子どもがどういう
友だちと付き合っているかが分かりますし、今どういう状態なのかも理解
できるかもしれません。友人関係にあまり立ち入ってはいけませんが、全
く知らないと言うことのないようにしたいものです。

◇思春期は、友人に色々影響を受けてしまうものです。良い影響を受けれ
ばよいのですが、それだけではないのが、友人関係です。その時に上手く
友人関係の調整をしてあげられるように、小さい内から友人関係を知って
いることは大切なことだと思います。
他愛もない会話の中で友人関係を少しでも知っておきましょう。

『子どもの友人関係に関心を持つ!』