** 今週のテーマ **********************

☆様々な意味を子どもと考える!☆

********************************

◇先週の日曜日に名古屋で子育て講演をしてきました。この講演の中で
お母さんやお父さんに、子どもに様々な意味を与えてくださいというこ
とをお願いしました。

◇例えば、子どもとこれにはどんな意味があるだろうね?と質問して、
子どもと一緒に色々な意味を考えてみるのです。

お母さん:勉強をする意味って何だと思う?
A君 :えっ?!そんなの知らないよ!
お母さん:A君、毎日、勉強しているじゃない。
どうなのよ。何で勉強しているのよ。
A君 :高校に行くためじゃないの?!
お母さん:じゃあ、高校へ行ったら、勉強しなくなっちゃうの?
A君 :そうか。高校に行っても勉強するか。えっ?!そうか。
高校行っても勉強するのか。やんなっちゃうな。
お母さん:それはさておいて、何で勉強するのよ。
何か意味があるんじゃないのかな?
A君 :お母さんは、どう思うのさ?
お母さん:あれ!お母さんに来たか。何だろう?A君は勉強って楽しいかな。
お母さんは、そんなに楽しくなかったのよね。だから、勉強は、
大人になる前の、大人になるための練習じゃないかと思うんだ。
大人は、やるべきことをやらないといけないのよね。
お母さんが、みんなの食事を作りたくない!っていったら、大問題でしょ。
お母さんは、やるべきことをやらないと大変なことになるじゃない。
子どもの時は、やるべきことよりもやりたいことをやっていたけど、
それだけじゃ、大人になって困るのよね。
だから、大人になるための練習として学校の勉強があるように思うんだけど。
A君は、どう思う?
A君 :そうなのか。だから、勉強は楽しくないのかな。
お母さん:楽しい時もあるんじゃないの?だから、そういう面もあるということよ。
その他に、A君は、どんな意味があると思うの?

◇こんな感じで、色々なことの意味を一緒に考える機会をたくさん持っ
てください。

『様々な意味を子どもと考える!』