** 今週のテーマ **********************

☆親子のコミュニケーションが子どもの価値観を創る!☆

********************************

◇2019年がスタートしました。今年も、皆さんの子育てが楽しい年に
なるように、しっかり応援したいと思います。

◇さて、今回は、親子のコミュニケーションが、子どもに大きく影響を与
えるということについて書きたいと思います。

◇子どもの信念(世界とはこういうものだ・他人とはこういうものだ・人生
とはこういうものだと思い込むこと)や価値観(好き嫌い・大切だと思って
いること)は、親の信念や価値観を反映する場合が非常に多いものです。

◇このことを意識して、子どもとコミュニケーションを取ることが重要な
ことになります。ということは、子育てとは、親の「自分見つめ=自分の
価値観や信念の自覚化」を要求しているということです。

◇もうかれこれ10年前に、ある流派の心理学セミナー合宿に参加した時
の話です。公開カウンセリングを見学したのですが、それは親の躾がトラ
ウマのようになり、大人になった現在も心の傷を無意識に引きずっている
方のカウンセリングでした。

この公開カウンセリングを見学していて、私は、親の無自覚な価値観の押
し付けがこんなにも子どもに影響を与えるものなのだぁと悲しくなったこ
とを覚えています。

◇親が良かれと思ってやることでも、子どもが受け入れ難いことはやるべ
きでないのです。愛情は、そのままストレートに伝えたほうが良いのです。

そんなことを考えながら、私はこの公開カウンセリングを見ていました。
私たち親の子どもに対する愛情をもう一度確認して一年をスタートさせま
しょう。私たち親の価値観や信念をもう一度自覚しなおして。

『親子のコミュニケーションが子どもの価値観を創る!』