☆子どもの学力を高めるアプローチ!子どもに質問すること!☆子どものやる気を引き出す!親のアプローチⓇ@仲町台・北山田の個別指導塾

** 今週のテーマ **********
☆子どもの学力を高めるアプローチ!子どもに質問すること!☆
********************

◇人間の思考を決定するのは、言葉です。
私たちは、言葉を使って思考をします。
ですから、子どもたちの言語能力をどうしても高めなくてはいけません。
そのために、私たち親は、子どもに様々なことを質問してみることです。

お母さん:「今日のこのテレビドラマ、一体何が言いたかったのかしら?」

A 君 :「え~・・・。」

お母さん:「登場人物のあの意地の悪い人は、主人公になんであんなにひどいことをするのかしら?」

A 君 :「そんなことないよ!あの人、案外良い人だよ。」

お母さん:「そう?お母さんは、何か意地が悪いなって感じたけど。A君は、どんなところで、あの人が良い人だって感じたの?」

A 君 :「主人公が悲しんでる時に、手を差し伸べて、慰めていたでしょ。何だ、案外良い人なんだって思ったよ。」

お母さん:「そう。そこか!」

◇どうでしょうか。こんな会話でいいのです。
子どもと同じ題材で、話をすることを多くし、いろいろな質問を子どもにしてください。
子どもに質問をすれば、子どもは、言葉を整理して答えようとするものです。
ここに、論理的な思考の芽生えがあるのです。

◇一方的にお母さんだけが話したり、お父さんだけが話をするのではなく、
子どもに一杯話をさせてください。
そのために、一杯子どもに質問してください。
なぜ?なぜ?なぜ?とお母さん、お父さんが、子どもに聞くことです。

また、子どもからのなぜ?なぜ?にしっかり答えて、
君だったらどう思う?なんて質問もしてみてください。

『子どもに一杯質問をする!』