小学生への指導について私たちが日頃考えていること

クロスロードは、個別学習の塾です。
一人ひとりのお子様にぴったりのカリキュラム を作成し、
きめ細やかな指導で学力を高めています。
クロスロードでは小学1年生から高校3年生までの指導を行っていますが、
ここでは、小学生の指導について日ごろ考えていることをご紹介させて
いただきます。
小学生の指導で私たちがもっとも大切にしていることは、
学ぶ楽しさ、勉強する楽しさ をクロスロードでの
勉強を通して感じてもらうことです。

テストの結果は大切ですが、
小学生であってはそれは最優先事項ではありません。

私たちクロスロードでは

  1. 「自ら学習していく姿勢=勉強習慣」の確立・学ぶ姿勢作り
  2. 好奇心、自己表現力、論理的思考力の養成
  3. 新しい自分を発見!将来の夢の形成!
  4. 中学・高校で大きく飛躍するための基礎学力の養成

の四点を重視しています。
具体的には、クロスロードで学ぶことを通じて

  1. 毎日、机に向かう習慣を身につける!
  2. テストでよい・をとってできる喜びを実感してもらう!
  3. 正しい家庭学習の習慣を身に付ける!
  4. 「自分探究ゼミ」や「体験学習」を通じて新しい価値観とふれあうことで、新しい自分を発見し将来の夢を形成していく!
  5. 「思考力・論理力・表現力」の土台を築く!
  6. 読書を通して偉人たちの人生を学び、読書発表会で自己表現力を身につける!
  7. 科学や自然の不思議を知ってもらい知的好奇心を育む!

という7つの指導目標を立てています。

学習習慣の確立は一生の財産!

勉強を教えていて思うのですが日々の学習習慣を早期に確立することはとても大切です。
家庭学習をしないと、学校や塾で習った学習内容が定着せずにすぐ忘れてしまうからです。忘れてしまえば、何度も同じところで躓くことになってしまいます。
これでは基礎的な内容の定着が難しく、学力の土台が築けません。
少しずつでも良いのです。
保護者の皆様が、
「○○ちゃん、今日の宿題どうしたの?」
「○○くん、たまには勉強しなさい」
などと叱らなくても、お子さまさんが小学生の間に自分で勉強机に向かう習慣を作れれば、どんなに素晴らしいでしょう。
子どもたちは、無限の可能性 を秘めていますが、勉強の習慣があるかないかで、中学生や高校生になってからの伸び代 が大きく違ってくるのです。

クロスロードでは、塾が開いている日は、子供たちは自由に塾で自習ができます。
もちろん、自習をしている間の質問も大歓迎です。 こうした学習環境を用意しているのは、子供たちが自主的に勉強をする場の確保こそが 教育上の使命だと考えているからです。
また、クロスロードでは、毎回の授業で「家庭学習計画表」を作成し、計画的な家庭学習の習慣化を図るなどの工夫も取り入れています。
繰り返しますが、「自ら学習していく姿勢=勉強習慣」があるかないかは、お子さまの一生を左右します。必要とされる知識や技術が、めまぐるしく変動する現代にあっては、勉強は社会に出てからが本番です。
自ら学習していく姿勢=勉強習慣」をできるだけ早期に確立することはお子さまにとって一生の財産であると私たちは思うのです。

学校の成績をしっかりあげる!

学習指導要領が改定され、小学校の教科書の内容が難しくなりました。たとえば、教科書のページ数が算数・理科ともに67%増え、全教科の平均では43%増えました。 それにつれ、小学校では発展的な内容も追加され、子どもたちの学習への負担は大きくなっています。

基本的には地元の小学校の勉強に沿ったカリキュラムを提供し、一人ひとりにあった基礎学力をしっかりと身につけてもらうのが、クロスロードの小学生への指導のベースです。
そんな勉強の指導の方法として重要視しているのが、「単元でのつまずきの発見と克服」です。

小学校の間でつまずきをそのままにすると分からないことが増えてしまい、その科目を嫌いになり、
さらには勉強自体への取り組みが避けがちになってしまいます。
クロスロードでは学校の勉強を先取りしながら学習し、反復を繰り返しながら、力をつけ、中学でスムーズな勉強ができるようにしていきます。

のびやかで確かな知性をご家庭と力を合わせて育てます!

「学校の成績を上げたい 」
「勉強が好きになりたい」
「勉強のやり方が学びたい」
「英語を先取りして勉強したい 」・・・
さまざまなニーズをもった小学生が、クロスロードに集まってきます。
そんな小学生たちの共通の楽しみが、
「自己探求ゼミ」(小学4年生向け無料講座)と、理科実験室(小学生向け
無料講座)、 さらに読書感想文の作成・発表会(小学生向け無料講座)です。

クロスロードでは、「作文学習」や「読書感想発表会」を通して、「読む力」「書く力」「考える力」を養い、そしてそれらの集大成としての「自己表現力」を育成していきます。
また、無料講座である理科実験教室では「科学」や「自然の不思議」への好奇心を養ってもらういます。 また、クロスロード自慢の「自己探求ゼミ」では新しい自分を発見し、将来の夢を形成していきます。

その夢の実現のために、基礎的学力を身につけるための教科指導があるのです。
小学校で漢字や計算力などの基礎学力をしっかりと固め、中学・高校で大きく飛躍するための強固な土台をクロスロードで築いてください。
またお子様の成長を保護者の皆様と実感できるようクロスロードでは、ご家庭と密な連絡をとりながらお子さまの指導を行っています。

どうぞ、お子様の勉強は、私たちクロスロードにお任せください。なお、指導の専門性を高めるため小学生の入塾は、将来、茅ケ崎中、早渕中に進学する予定の方に限らせていただいております。

*クロスロードの先生には、最難関である筑波大附属駒場中や開成中、
麻布中、神奈川の御三家(栄光・聖光・浅野)、神奈川女子御三家(フェリス女学院・横浜雙葉・横浜共立学園)に生徒を合格へと導いた先生がいます。
しかし、現在のところ中学受験を志望する小学生は受けれていません。
小学生の期間に骨太の基礎学力を身につけ、中学・高校で伸びるための教育を徹底的に行うためです。